パソコンのマウスの動きが突然カクカクになった驚きの原因

パソコンでワイヤレスマウスを使っているのですが、先ほどまで順調に動いていたのに、あるタイミングでいきなりマウスカーソルの動きがカクカクになり、動作が重くなってしまう現象が起きました。

しかし、パソコン自体は重くなっていないようで、どうも問題はワイヤレスマウスにあるようだ…と探っていると、予想していなかった相性の悪さが原因となってることがわかりました。

スポンサーリンク




ワイヤレスマウス

使っているのは、このようなキーボードです。

パソコンにレシーバーを挿して使い、2.4GHz 帯という無線の帯域を使って通信するタイプのものです。

ワイヤレス機器と USB 3.0

この2.4GHz 帯を使うワイヤレス機器と USB 3.0 に対応した USB メモリはどうも相性が悪いようです。

(参考) USB 3.0 デバイスと同時に使用すると、ワイヤレス製品が適切に動作しない

レシーバーと USB 3.0 対応メモリの距離が近いと互いに干渉するらしく、ワイヤレス通信が思わぬ形で妨害されることになります。

そのため、動きがカクついたり、重く感じたりするようです。

対策はその二つを離して使うくらいしかないですが、ポートが隣り合うほどの近さでなければ割と大丈夫でした。

USB 3.0 の見分け方

最後に、USB 3.0 の区別の仕方に触れておきます。

見分けるのは簡単で、USB の差し込む部分が青ければ 3.0 に対応しています。

ワイヤレス機器と一緒に使うときは注意してください。

スポンサーリンク