ついにTwitterにブックマーク機能が来た!

昨年秋辺りに Twitter がブックマーク機能のテスト中であることが判明しましたが、いつの間にか使えるようになっていたようです!

個人的には、いいねとブックマークを別につけたかったので嬉しい限りですが、本格的な実装はまだのようです。

スポンサーリンク




ネイティブアプリで利用可能

(2018/3/29 追記)

Android や iOS のアプリでも使えるようになったようです。

ブックマークに追加するときは共有ボタンを押して、[ブックマークに追加] を選択します。

Twitter Lite でも利用可能

ブックマーク機能は、モバイル端末向けの軽量版 Web アプリである Twitter Lite でも利用することができます。

デスクトップ版 Twitter ウェブクライアント、TweetDeck ではまだ実装されていないっぽいです。

ブックマーク機能の使い方

Twitter Lite 上でツイートのオプションを開くと、[ブックマークに追加] というボタンが現れます。

これを押すとブックマークに追加されています。

(2018/3/29 追記)

ブックマークの追加方法が変わりました。

ダイレクトメッセージを送信するボタンとブックマークを追加するボタンが一緒になりました。このボタンを押すと、どちらの操作をするか選択できます。

追加したブックマークは、トップページのメニュー画面内 [ブックマークに追加] から確認できます。

ブックマークに追加しておけばいつでも見たいときにそのツイートを開くことができるので、わざわざ遡る手間がなく、各種クライアントアプリに実装されるのを待つばかりです!

コレクション機能

TweetDeck ではブックマーク機能に似た「コレクション機能」を使うことができ、コレクションは複数作ることができるので、ツイートを分類して保存したい人にはブックマーク機能以上に重宝されるかもしれません。

ブックマーク機能は現状 Twitter Lite 以外の公式クライアントで利用できなかったように、TweetDeck 以外では利用できないので、スマホから使いたいときに辛いですね。

使い方としては、最初にコレクションを作り、ツイートのオプションを開いてコレクションを選ぶと追加されます。もしくは、TweetDeck の画面上にコレクションのカラムを作成し、そこにドラッグすることでも可能です。

スポンサーリンク