プライム特典で本読み放題のPrime Readingは魅力的?

kindle

Amazon プライム会員向けの特典として、本・雑誌読み放題のサービス Prime Reading がスタートしました。

早くも酷評が見られるようですが、どれだけ「使える」サービスになっているんでしょうか。

スポンサーリンク




読み放題の対象は Kindle 本

読み放題になるのは電子書籍の Kindle 本です。

Amazon デバイスの Kindle を持っていなくても、ウェブブラウザ、Android, iOS 向け Kindle 専用アプリなどで読むことができます。

Amazon デバイスを持っていると少しお得に

上の写真が Kindle Paperwhite で、下の写真は Fire 7 タブレットです。

Kindle や Amazon の Fire タブレットを持っているとプライム会員特典として、Prime Reading の対象作品とは別で、月一冊無料になります。

一番安いモデルでは 5,000 ~ 6,000 円くらいで、電子ペーパーを搭載する Kindle は一回充電すれば 2, 3 週間は持つという優れものなので、コスパは良いんじゃないでしょうか。

コンテンツの充実具合

対象作品の数

執筆時点で Prime Reading の対象になっている Kindle 本はコミックや小説、雑誌、洋書などをすべて合わせて 896 冊。結構少なめです。

しかも、内 200 冊は洋書なので、需要があまり見込めなさそうです。いろいろ読みたい人は月額 1,000 円払って Kindle Unlimited にするしかありません。

シリーズ物は一部…

これだけ対象作品が少なければ、例えシリーズものであっても、シリーズ全ては読み放題の対象になっていません。

感覚的に読み放題というよりは試し読みみたいなものだと述べている方もいましたが、まさにそんな感じです。

対象作品の一覧

Prime Reading の対象となっている作品の一覧は、次のページで確認できます。

Prime Reading 対象作品一覧

最後に

Amazon は Kindle Unlimited で出版社と揉めたり、作者の同意を得ずに Kindle 本を無料販売して揉めたりと色々やらかしているので、先行きが少し不安です…

スポンサーリンク