KU-MAX販売の15インチノートPC対応リュックがおすすめ!

以前買ったパソコンバッグは耐衝撃に弱そうで新しいものが欲しくなったので、Amazon や価格コムを探し回って数か月。ようやく覚悟を決めて買ったリュックサックがコスパ良さげだったので、レビューしたいと思います!

スポンサーリンク




そもそも 15 インチ対応のリュックが少ない件

持ち運べるノートパソコンの最大サイズは大体 15 インチと言われています。メジャーは 13 インチです。

そのせいなのか、15 インチに対応しているリュックサックが非常に少ない!あってもデザインが微妙だったり、高かったりして丁度いいものがない!

そんな状況の中で、これから紹介する商品に出会いました。

ブランドは…?

リュックサックにも Manhattan Portage, MANHATTAN PASSAGE, THE NORTH FACE など様々なブランドがあります。ちなみに、最初の二つのブランドは全くの別物です。

このリュックサックは販売者が KU-MAX でしたが、バッグには Prince Travel というタグがついていました。調べてみるとタグの名前と同一のリュックサックを扱う販売者もいましたが、このリュックサックの形式自体が Amazon に溢れかえってるデザインなので、ブランドとか販売者とか関係なく、たぶんどこも同じ製造元なんでしょう。

実際に商品を見た感想

想定以上に頑丈なつくり

ブランド云々の話は置いといて。

段ボールを開けると、二重に梱包された状態でバッグが入っていました。思ったより丁寧ですね!(失礼)

リュックサックの素材は思っていたよりも厚く、しっかりした感じです。汚れや綻びもなく、外見は何も問題なし。チャックにも安さを感じません。

耐水性がどれくらいあるか表記はありませんが、生地が結構分厚くて二重になっています。実際に雨に何度かあたっていますが、軽い雨程度なら中まで水が入っていたことはなく、普通に凌げています。撥水性はそこまでではないです。

気になる方は、防水スプレーをかけるといいでしょう。

におい

類似品で、だいたい中国製のもの、でよく聞かれるのは、袋を開けたときから廃油のような臭いがしており、何度洗っても長期間使っても臭いが落ちないという話です。

もしそうであれば、持ち運ぶとかいう問題ではないです。満員電車にそんなリュックサックを持って乗ったら、降ろされるかもしれません!

若干心配しつつ袋を開けましたが、臭くなくて一安心。強いて言えば、新幹線の座席のような、新品っぽい匂いがちょっとだけしました。いつの間にか消えたので、心配いりません。

内部にはPC+小物ポケットがたくさん

リュックサックには二つ大きな口がついていて、上の写真が外側、下の写真が背中側のポケット内部です。

小物がごちゃっと下のほうに溜まってしまうのを防ぐことができ、取り出すのも簡単です。メッシュ記事側には、コードが絡まりやすいスマホの充電器イヤホンを入れるとコンパクトに収納できて嬉しいですし、スマホも入るのでポケットが小さいズボンでも助かります。

反対側の小さなポケットは生地が薄めなので、大きなものを入れようとしたときも邪魔になりません。

それと、写真を撮り忘れましたが、一番外側にもポケットがあります。チャックが隠れるようになっているので、見た目がすっきりしていいですね。

タイトル通り、パソコン用のポケットは 15.6 インチのノートパソコンが入る大きさです。クッション性もそれなりにあるので、衝撃から守ってくれるでしょう。

この構造だとチャックがパソコンをガリガリやってしまうのではないか、というのが少し心配でしたが、杞憂でした。

背面はクッションなし

この商品の中で一番微妙であるとすれば、背面にクッション材がないことでしょうか。パソコンは背面側のポケットに入っているので、背負ったときになんとなく硬さを感じます。

ただ、肩紐にはクッションが入っていて、毎日往復 4 時間ずっと背負っていてもそこまで疲れを感じたことはありません。

一つだけ言えるのは、パソコンを入れて背負ったまま走るのには向いてないです。

最後に

  • 良いところ:生地が厚くて丈夫。内部構造もしっかりしてる。臭くない。
  • 悪いところ:背面クッションがあっても良い。

Amazon で買うと半分くらいはハズレくじを引いている気がしますが、今回は当たりました!これで 3,000 円であることを考えると、コスパ最高といっても過言ではないですね。

スポンサーリンク