ぜひシェアをお願いします!

スマホで簡単に株式取引できるOneTapBUY

誰でも簡単に投資できる OneTapBUY は、どこの会社の株式を持つかとか株主優待がどうとかではなく、利益を上げることに特化したアプリ。

新興サービスなので、詐欺なんじゃ…と疑われるかもしれませんがそんなことはないよ、というレビューです。

スポンサーリンク

One Tap BUYの信頼性

株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号、と表記があり、加入協会の日本証券業協会が公表している資料に載っています。

また、株主にソフトバンクなどがあり、ソフトバンクのホームページにもフィンテック企業の One Tap BUY に出資したというプレスリリースがあるので、信頼性に全く問題はないようです。

One Tap BUYのメリット

少額投資が可能

1,000 円から投資できるので、100 株、1,000 株単位で少なくとも数万円は下らない株式購入に比べると、かなり敷居が低いです。

チュートリアルの充実

通常の証券会社にはないマンガによるチュートリアル付きです。

少額投資を取り入れることで投資家ではない層を取り込もうと頑張っていると思うので、初心者の方にも優しいですね。

海外株の取引も

最初に始まったのが米国株取引で、日本株は最近追加されました。

ドルによる買い付けを考えるとめんどくさいイメージですが、これもワンタップで購入できます。

One Tap BUYのデメリット

アプリ内で見られる情報が限られる

企業情報とか株式チャートとか、アプリ内に充実してないけど取引に必要な情報もいくつかあります。ターゲット層を考えれば当然かもしれませんが。

入金方法

入金はみずほ銀行の指定口座に行います。手数料も別途負担で、その金額は場合によって異なるので、確認しておきましょう。

また、自分のみずほ銀行口座を結び付けておくと、入金することなく即時に購入できるシステムもあります。こちらは、一回の購入で 108 円の手数料がかかります。

取引は株価だけでなく為替も見て

当然のことを書きますけど、米国株を買うと株価の上下落だけでなく為替の上下落も損益に関係しています。

円安のときに買うと後悔するかもしれないので注意です。

最後に

最近のフィンテックの流行りはすごいもので、お釣りで投資できるサービスも近々登場する予定だとか。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!