ぜひシェアをお願いします!

Google Play Musicにアップロードする方法

smartphone

Google Play Musicに音楽をアップロードするとき、手動で行うのは大変手間です。そこで自動で処理する方法がいくつか用意されています。

今回は、その方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ブラウザを起動した状態で

一つは、ブラウザを立ち上げた状態で自動アップロードを設定しておく方法です。新しい楽曲を追加したら、Google Play Music を開いたときにアップロードが開始されます。

特にソフトウェアなどをインストールすることもなく使える点がメリットです。

iTunes を利用した自動アップロードの仕方は下の記事も参考にしてください。

Google Play MusicとiTunesの同期の仕方
Google社が提供しているサブスクリプション型音楽配信サービス「Google Play Music」では、有料の定期契約で音楽を聞く以外にも活用方法があります。 その一つに無料で音楽をアップロードできるオンラインストレージとして使うとい...

バックグラウンドで

ブラウザを立ち上げなくても自動でアップロードする方法がこちらです。

Google の Music Manager というソフトウェアを利用します。

→ Music Manager のダウンロードページ

Music Manager はパソコンの起動時に自動で立ち上がり、Play Music に保存されている楽曲とパソコン内のアップロード元のフォルダに保存されている楽曲を照らし合わせ、アップロードされていないものがあれば自動で追加します。

ブラウザを立ち上げなくても自動で更新してくれるところがメリットです。

また、フォルダを指定せずに iTunes と同期するように指定することもできます。

まとめ

頻繁に楽曲を追加する場合は Music Manager を使ったほうが便利だと思います。しかし、常にソフトウェアが立ち上がった状態なので、メモリ不足やバッテリーの消費具合に注意が必要になることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。