ぜひシェアをお願いします!

お小遣い稼ぎに向いている無料ブログをまとめてみた

無料ブログにも様々なサービスがありますが、それぞれを比較してみると、収益化に向いているものとそうでないものがあります。

余計な遠回りをしないように、それぞれの無料ブログの特徴を(私目線で)紹介します!

スポンサーリンク

オススメできない無料ブログ

こんなこと書くと運営会社に怒られるかもしれませんが、無料ブログには収益化に向いていないものがたくさんあります。

基本的にスマホビューでの広告表示が有力視されているらしく、パソコンビューでは広告を非表示にできるサービスもあります。

今回は、特に掲載基準が厳しい Google AdSense を利用することを前提で話していきます。

※あくまで収益化に向かないブログであって、ブログとしては魅力あるサービスばかりです。

既存の広告が邪魔

  • Ameba
  • はてなブログ

既に運営会社によって設置されている広告によって、自分の広告を載せづらかったり、載せることができなかったり。

まず、Ameba は Google AdSense の利用を認めていないのでアウト!

はてなブログは AdSense の 1 ページあたりの広告数制限の影響でパソコンビューには 1 つしか掲載できず、スマホビューに至っては導入できません。

更新し続ける必要がある

  • FC2 ブログ

テンプレートが豊富で FC2 が提供しているサービスを利用することで機能の拡張も簡単にできるとあって、多くの人が利用しています。

更新している期間は特に問題ありませんが、最後の更新から 1 か月経ってしまうとでかでかと広告が掲載されてしまうので、絶えず更新し続ける必要があります。

掲載できない広告がある

  • WordPress.com

WordPress ではなく、ブログサービスの WordPress.com は JavaScript が使えないため、AdSense をはじめとしたいくつかの広告が掲載できません。

WordPress.com は広告がほぼ表示されないブログで、デザインもシンプルで良いのですが、AdSense などクリック報酬制の広告は利用できないというのが悲しみ。

オススメできるブログ

ブログの一部にだけ広告が掲載される

  • Seesaa

完全に広告を非表示にするという設定ができることが特徴ですが、実はこれはパソコンビューの話であって、スマホビューでは少し Yahoo! 広告が入ってしまいます。

しかし、数が少なくあまり目立たないので、AdSense を掲載することはできます。

運営会社が掲載している広告を消したい人と消させたくない運営で若干いたちごっこになっていますが、元から掲載されている広告を不正な方法で消すのはやはりまずいでしょう。

すべて自分の広告で運営できる

  • Blogger

無料なのに広告が一切掲載されておらず、しかも AdSense の利用が認められている、かなり優秀なサービスです。

それはなぜか?答えは、運営会社が Google だからです。

AdSense は報酬の一部が Google のものなので、自分たちで掲載しなくても AdSense を利用してもらえればいいのですね。

まとめ

これらを比較して最もいいのは Blogger で、個人的にオススメなのも Blogger ですが、海外のサービスなので日本のサービスとはまた違った仕様で、所謂クセがあります。

元々の広告がないというのは非常に大きなメリットなので、考慮に入れてみてください!

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。