ぜひシェアをお願いします!

LINEのトラブルとヘルプをまとめてみた!

line

数千万人の単位で使われているLINEですが、アカウント情報に関すること、機種変更に関することで頻繁にトラブルが発生します。

今回は、トラブルを起こさないための知識と、ヘルプを掲載しました!

スポンサーリンク

機種変更で気をつけること

LINEアカウントの引き継ぎに絶対必要な条件

LINEアカウントを別のスマホに移行するには条件があります。

  1. メールアドレスを登録している
  2. facebookアカウントと紐付けしている

1か2のいずれかを満たしていれば、アカウントを引き継ぐことができます。

逆に言えば、メールアドレスを登録せず、facebookアカウントも登録していなかった場合はアカウントを引き継ぐことができないので注意しましょう。

事前準備

まず、一番最初に知っておくべきことは、トーク履歴の引き継ぎです。トーク履歴は自動で引き継げないので、普通にアプリを移しただけでは消えてしまいます。

それから、アプリを移す前に必要な情報は集めておきましょう。

必要な3つの情報

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. PINコード

引き継ぎ

準備が終わったらLINEをインストールします。

インストールが終わったら起動し、ログインし、準備しておいたメールアドレス、パスワード、PINコードを入力します。利用環境によってはPINコードを求められない場合があるようですが、問題ありません。

それが終わると、電話番号による認証が行われます。SMS、または音声で認証できます。

うまく行けば、これで引き継ぎが完了します。

トーク履歴の引き継ぎ

前述の通り、トーク履歴は自動で引き継げません。事前に準備しておいた場合のみ引き継げます。

メールアドレスの確認・変更

手順

メールアドレスはアプリ内の設定で確認できます。

  1. LINEを開いて「その他」の欄の「設定」を選択する
  2. 「アカウント」の項目の「メールアドレスの確認」をタップします

メールアドレスが登録されている場合は、メールアドレスが表示されます。登録されていなかった場合は、登録画面が表示されます。

機種変更にはメールアドレスの登録が必要になるので、登録していなかった場合は必ず登録しましょう。

また、メールアドレスの確認ページで、登録したメールアドレス・パスワードの変更もできます。

注意すること

メールアドレス・パスワードの変更には登録しているパスワードが必要になります。更に、機種変更でLINEアプリを入れ直すときにも、これらの情報を入力しなければなりません。

パスワードを忘れると面倒なので、どこかに控えておきましょう。

パスワードの変更

パスワードを忘れてしまっても、確認する方法がありません。よって、忘れてしまったときは再設定する必要があります。

手順

  1. 「設定」の中の「アカウント」を選択する
  2. 「メールアドレス登録」をタップする
  3. 「パスワードの変更」をタップする
  4. 「パスワードを忘れた場合」をタップする
  5. 確認メールを送信してもらう
  6. 確認メールに従ってパスワードを再設定する

パスワード再設定メールが届かない場合

この場合は以下の原因が考えられます。

  1. 登録したメールアドレスが間違っている
  2. 登録したメールアドレスと入力したメールアドレスが合っていない
  3. 短時間に複数回再設定メールを送信している
  4. フォルダ分けされている
  5. フィルタが設定されている
  6. 非対応のメールアドレスを使っている
    • @の前にドットが入っている 例) line.@mail.com
    •  ドットが連続している 例) li..ne@mail.com
    • 先頭にハイフンがついている 例) -line@mail.com

再設定メールは24時間程度を目安に再送信してもらうようにしましょう。

PINコードの確認

PINコードは普通の方法では確認できないので、専用フォームから本人確認の申請をする必要があります。

専用フォームの使い方

  1. 「設定」の一番下にある「ヘルプ」を開く
  2. 「2段階認証(PINコードなど)を忘れた場合には?」の欄の「専用フォーム」に進む
  3. 本人確認の申請をする

発生しうるトラブル

  • メールが届かない
  • 登録したメールアドレスが利用できない
  • 電話番号を登録していない
  • 入力情報が間違っている
  • セキュリティの制限がある

これらのうち、どれかに当てはまる場合は本人確認ができないので、「問題報告フォーム」を利用することになります。

テキストでバックアップ

バックアップの必要性

アプリを消してしまうとトーク内容がすべて消えてしまいますが、しっかりバックアップをとっていれば、これまでのやり取りを形に残しておくことができます。

LINEのトーク履歴は個人が持ってるそれぞれのスマホの中にしか入っていません。だから、故障して使えなくなったり、機種変更したスマホにLINEを移してしまうと、全部消えてしまいます!

そうなる前に予めバックアップをとっておいた方がいいでしょう。

しかし、バックアップは自動でとってくれません。いちいち手動で取る必要があります。頻繁にバックアップをとるのは大変なので、スマホの扱いが荒くなければ機種変更のときに、でいいと思います。

バックアップのとり方

なぜか全体をまとめてバックアップできないので、トークごとにバックアップします。

  1. 個別のトーク設定からトーク履歴のバックアップを選ぶ
  2. テキストのバックアップを選び、メールでバックアップをとる

これで今までのやり取りがメールで残され、LINEアプリが使えなくなってもトーク履歴を見ることができるようになりました!

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。