ぜひシェアをお願いします!

正しいTwitterカードの使い方

Twitter カードという機能はご存知ですか?これを使えば、綺麗に投稿、共有できます。

簡単に導入できるので、少し使い方を見てみましょう。

スポンサーリンク

Twitterカードとは?

URL を呟くだけでカード形式で表示することができる機能です。

このような形式で投稿できます。

Twitterカードの形式

全部で 4 種類あります。

  • Summary Card:タイトル、説明文、サムネイル、(投稿者の)Twitter アカウント情報
  • Summary Card with Large Image:Summary Card のサムネイルが大きいバージョン
  • App Card:アプリのダウンロードに誘導するカード
  • Player Card:動画や音声を流すカード

先ほどの例に挙げたのは、Summary Card with Large Image です。

導入方法

App Card や Player Card は企業が広告に使うことが多いので、ここではより多くの人が利用している Summary Card with Large Image を導入してみることにします。

ソースコード

Twitter カードを利用するためには、ブログに HTML コードを書く必要がありますが、ほとんどコピー&ペーストでできます。WordPress ではプラグインやテーマで既に適用されていることもあります。

これだけ書けば HTML の準備は終わりです。

申請

以前は申請しないと使えなかったようですが、現在では一度テストすれば動くようになります。Card Validator でテストしないと動かないので注意してください。

テスト方法は簡単で、Twitter カードを導入したブログの URL を入力するだけです。カード情報が正しく表示できれば完了です。

Card Validator | Twitter Developers

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。