ぜひシェアをお願いします!

スマホからパソコンを操作するアプリ

Google Chrome のアプリで Chrome リモートデスクトップ というものがあります。これを使うと、手元のパソコンで別のパソコンを遠隔操作することができるのですが、これはパソコンからだけでなく、スマートフォンからも操作が可能です。

今回は、その紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

遠隔操作できる範囲

インターネットを経由して行うので、Chrome リモートデスクトップが入っているパソコンであれば、どこからでも操作できます。

これを利用すれば、出かけている先から家のパソコンをスマホで操作することも技術的には可能です。家のパソコンの電源が入っていることが条件になってしまいますが……

また、Google によると何か自分で解決できないPCトラブルが起こったとき、この機能を使って知人に解決してもらう、という使い方などもできるとしています。

安全性

まず、アプリを利用するためにはパソコンの Google アカウントが必要になります。

インターネットを経由して行いますが、接続には6桁以上の PIN コードを用います。また、デフォルトでは接続するたびに変更する設定になっています。

Google アカウントへのログインと PIN コードの二段階認証なので、他人に接続される心配はありません。

接続中はパソコンの画面に接続しているアカウントのメールアドレスが表示されているので、いつの間にか繋がっているということもないでしょう。

手順

アプリをインストールする

パソコン

  1. Chrome リモートデスクトップ (Chrome アプリ) をインストールします
  2. インストール終了後、アプリを開きます
  3. Chrome Remote Desktop Host がダウンロードされるので、インストールします
  4. アプリに戻り、「マイパソコン」のほうを選択します
  5. パソコンとスマホの両方でログインできる Google アカウントで利用を開始します

パソコン側での準備はここまでです。次に、スマホの準備をしましょう。

スマホ

  1. Chrome リモートデスクトップ (Android アプリ) をインストールします
  2. アプリを立ち上げ、画面左の設定でパソコンと同じアカウントに切り替えます

スマホでの準備も終わりました。後は、接続するだけです。

接続

パソコンで6桁以上の PIN コードを設定し、リモート接続を有効にします。

スマホ側で画面右上のボタンを押すと、データを更新されて自分のパソコンが一覧に表示されます。

それをタップすると PIN の入力を求められるので、先ほど設定したものを入れれば接続完了です。

まとめ

パソコン側の Chrome リモートデスクトップアプリで接続が有効になっているという条件はつきますが、この方法を使えば外出先でもほぼリアルタイムで操作できます。

細かい設定もほとんど必要なく簡単にできるので、興味があったらぜひ。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。