ぜひシェアをお願いします!

[WordPress]Simplicityのバージョン更新に失敗する理由

Simplicity は導入が簡単で人気の高いテーマの一つですが、バージョン更新の期間が短く、不具合にすぐ対処しているという素晴らしいテーマでもあります。

新しいバージョンが出たときにテーマをアップロードして更新しようとするとインストールに失敗することがあると思いますが、その解決方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バージョン更新機能はない

WordPress や Simplicity にはテーマのバージョン更新機能はありません

そのため、テーマを更新するときには新しくアップロードする必要があります。

アップロードする ZIP ファイルは Simplicity のダウンロードページにバージョンごとに置かれているので、予めダウンロードしておきましょう。

Simplicity の更新

Simplicity には大きく分けて 1 系と 2 系の二種類があります。

1 から 2 に移る、いわばメジャーアップデートの場合はバージョン更新に失敗することはないでしょう。

しかし、2.1 から 2.2 などマイナーアップデートの時にはテーマのアップロードに失敗し、更新できないことがあります。

なぜ失敗するのか

失敗する理由は明確です。

2 系のテーマに使われるファイルは Simplicity2 というフォルダに格納されています。

バージョンが 2.1 であろうが 2.2 であろうがこのファイルに保存されていて、アップロードしようとすると既にフォルダが存在するために失敗してしまうのです。

テーマを別のものに変更する

既にフォルダが存在するために失敗するということは、それを削除して新しいバージョンをアップロードすればよいということになります。

これからテーマを削除しますが、その前に別のテーマに変更しておきましょう。

そうしなければ、テーマの更新を行っている数分間、ブログが死んだ状態になります。もし、読者が訪れていたら災難です。

仮の変更なので、公式のテーマなどで構いません。

テーマを削除

ここで削除するのは /wp-content/themes/Simplicity2 だけで、子テーマを削除する必要はありません。

テーマの削除について、わからない場合はこちらの記事も参考にしてください。

WordPressのテーマは簡単に削除できる
WordPress は公式テーマ以外にも、様々な個人、団体で開発されたテーマが充実しています。 色々試していくことで、自分にぴったりのテーマを見つけることができると思いますが、インストールしすぎてテーマ一覧が見づらくなってしまうこともあり...

インストール

テーマを削除したら最新版を新しくアップロードして、インストールします。

今回は先ほどのエラーが出る原因を排除しているので、インストールに失敗することはないでしょう。

インストール後は子テーマを有効化すれば、これまでと同じように使うことができます。

まとめ

これまでのフォルダが残っていることでインストールに失敗してしまうので、一回フォルダを削除してからインストールしなおせばうまくいきます。

間違ったテーマを削除しないようにだけ気を付けてください。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。