ぜひシェアをお願いします!

ブログで儲けるために必要なこととは?

ブログで副収入を得たいと思っている人に、頭の隅に置いていて欲しいことがあります。

このことを念頭に置いておけば、お小遣い程度は儲けられるはず!

スポンサーリンク

はじめに

なぜ私がブログで稼ごうと思ったかというと、何もしていない時間に収入が発生するのが単に羨ましかったからです。

バイトに時間が取られて、本分の学業にも時間を割いて、自分のしたい勉強もして…となると時間足りないですから、少しでも足しになればいいな程度ですが。

念のため言っておくと、この先クサいセリフが続く恐れがあります。

どのブログを見ても同じようなことが書いてあってうんざりかもしれませんが、ブログを書き始めてしばらくすると、同じ境地に達するんですね、たぶん。

お金を稼ぐのは難しい

ここ数年、TV でも副収入を得る様々な方法が紹介されるようになってきました。それだけ収入の格差が開いているということかもしれませんが、その話はおいといて…

副収入を得ることができる「かもしれない」方法はたくさんあります。しかし、それで実際にお金を手にできるかというと、当然そう簡単にはいきません。

副収入を得る方法の一例

  • ブログやサイトを立ち上げる
  • 撮った写真を売る
  • LINE スタンプを売る
  • 書いた記事を売る
  • 株や FX で儲ける
  • ハンドメイド作品を売る

これ以外にもいろいろあるでしょう。それなりの額を望むなら、力を入れて取り組まなければなりません。

ブログは長期戦

ブログを作るのは思ったより難しいです。記事を書くというのは、文字を綴っていくだけの行為ではありません。記事一つ一つで読みやすさ、検索エンジンへのアプローチ、飽きない記事構成など、色々なことを考えなくてはならないからです。

そのため、初めて挑戦する人がブログの基礎を完成するのには、恐らく短くても一か月くらいかかるでしょう。他に仕事をせず、ブログに没頭できる環境であるなら別ですが。

しかも、読者の集客には記事数の多さは重要なファクターです。長い間、たくさんの記事を書いていける気力を持って、ブログに挑戦することをオススメします。

ブログ運営の準備

ブログに自分のリソースをつぎ込める覚悟ができたのなら、運営の準備をしましょう!

時間やお金も必要ですが、そんな哲学的なことではなく実践的なことだけ取り上げます。

スキル

ブログはコンテンツが命なので、記事を書く文章力、構成力は必須ですが、書いているうちにコツを掴んで、慣れていくでしょう。

上手さなんて明確な尺度がないので、客観的に見れば私の文章も拙いかもしれませんが、伝えたいことが伝わればいいんじゃないかと思います。

文章を書いていくだけでなく、他の部分(例えばデザイン)にも力を入れられるようになってきたら、別のスキルが必要になってくるでしょう。

HTML, CSS, PHP, JavaScript, jQuery, TPL, Apache, Python など、作りたいものによって何の知識が必要かは変わってきますが、パソコンに苦手意識があるなら最初にこの辺に取り組むと心が折れます。後回しにしましょう。

ハードウェア

ブログには無料のものと有料のものがあり、だいたい悩むことになります。

無料ブログはお金をかけずに開設できるので、試しにやってみたい人にはいいかもしれません。ただ、機能が限られていたり広告の掲載に制限があったりして、長期間の運営には向いていないものもあります。

どのブログが向いているのかは、長くなるので別の記事で書きたいと思います。

有料ブログは毎月料金が発生する代わりに、デザインや機能の面で自由が利きます。有料のものでも、有料ブログサービスとレンタルサーバがあります。

近年人気を博している WordPress を使いたいのであれば、まっすぐレンタルサーバーだけを見つめましょう!

コンテンツ

ブログの場合、コンテンツは日々増えていくものです。最初に広告関連の登録があることなどを考えると、予め数記事くらい用意しておくといいでしょう。

記事の書き方にも気を付けることがたくさんありますが、それをすべてここで書くと大変なことになるので大切なことを一つだけお伝えしておきます。

伝えたいことを一つ決めたら、ぶれない。

ブログの内容が多様化しすぎると、逆に誰も来なくなります。あまりにもキーワードのジャンルの幅が広すぎると検索エンジンに薄っぺらい内容だと思われ、検索結果に出てこなくなってしまうからです。

書きたいジャンルを決めてから記事作成に取り組むようにしましょう!

まとめ

今回は基礎の基礎だったのであまり具体的な話をしていませんが、検索結果で上位になるための SEO 対策や実際の広告の貼り方などをこれからお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。