ぜひシェアをお願いします!

Inboxを使って重要なメール以外の通知を鳴らさない方法

mailbox

Gmail に要らないメールがたくさん来て、通知がバンバン鳴ってうるさい!と思ったことはありませんか?

Gmail アプリのリニューアル版 Inbox アプリを利用すると、メールごとに通知したり通知しなかったりすることができるので、その便利な機能を紹介します。

スポンサーリンク

フォルダの作成

まず、最初に行うことはフォルダの作成です。これはメールの振り分けに使います。

アプリを開いたら左上の ≡ マークをタップし、出てきたドロウメニューの一番下にある「新規作成…」を押します。

名前は適当に付けてください。

振り分け条件の設定

次に、「メールを自動的に追加」の下にある「追加…」をタップし、フォルダに入れるメールかどうか判断するための条件を追加します。

  • From:送信の名前 or メールアドレスで判断します
  • To:送信の名前 or メールアドレスで判断します
  • 件名:入力した内容と一部が合致するかで判断します
  • 含む / 含まない:メール本文の内容に入力内容が含まれている(or 含まれていない)かで判断します

条件は一つのフォルダに複数設定することが可能なので、例えば A さんから届いた XXX という件名のメールだけ保存する、といったこともできます。

通知設定

最後に、「動作」の項目にある「新着メールの通知」をオフにします。

これで、このフォルダに振り分けられたメールは通知されなくなります。

通知音が鳴らないどころかメールが来たことすら教えてくれないので、届いても開くまではわかりません。

まとめ

色々な理由で解除できないメールマガジンとか、このフィルタリング機能を使って通知をオフにしておくと、ストレスが溜まらないので良いと思います!

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。