ぜひシェアをお願いします!

スマホのキーボードの背景を好きな画像に変えてみる

smartphone

Google 日本語入力というキーボードアプリを使って、キーボードの背景を好きな写真や画像に変えることができるようになりました!

因みに、以前から Simeji などで変更することができましたが、開発元の Baidu はあまり好きでないので使っていませんでした。

ということで、Google 日本語入力での背景の変更方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

テーマのバリエーションが増えた

現在のマテリアルデザインが導入される前から、キーボードのテーマを変えることはできました。Android 5.0 が発表された頃、キーボードもマテリアルデザインに対応して今に至りますが、当時の色のバリエーションは白と黒しかありませんでした。

しかし、この間久しぶりに開いてみると、色が数種類に。白黒以外に赤、青、緑など、まあ使えるかはわかりませんが増えています。

そして、ようやくとも言えそうな、自分の好みに合わせたテーマを作成する機能が追加されていました!

自分好みのテーマを作成

テーマを作成するのは簡単です。

Google 日本語入力設定を開いて、テーマを選択します。

一番上に自分の画像という設定項目があり、これをタップすると画像を選択できるようになります。あとはトリミングして明るさを調整したら完成です!

テーマ作成上の注意

左右に片寄らせたときや、画面回転オンの状態で横持ちしたときに、キーボードはその大きさや形が変化します。

このとき、当然ながら背景画像も一緒に動きます。

google keyboard

これが通常の背景の状態だとします。

google keyboard

キーボードを左右寄せにすると、上と両端が削られて見えなくなります。

google keyboard

また、横回転になると上がバッサリと消えてしまいます。

テーマの削除

自分で作成したテーマは削除することができません

しかし、常に一つのテーマしか保存されないので、上書きすることによって疑似的に削除することは可能です。

なぜSimejiを使わないのか

最後に蛇足ですが、なぜ Simeji を使わないのかについて、ちょっとだけ触れておきます。

数年前の事件ですが、ユーザーが入力していた内容を開発元の Baidu (中国の IT 大手) が秘密裏に取得していたことが発覚しました。

単なる会話なら気持ち悪いだけで済みますが、キーボードでは様々なサービスの ID やパスワードも入力します。その情報が流出したら大変厄介です。

というわけで、Simeji は使ってません。まあ、プライバシーを軽視気味の Google が同じことをしていないとも限らないのですが…

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。