ぜひシェアをお願いします!

スマホの買い取り基準ってどうなってるの?

iphone

スマホを個人や店に買い取ってもらってお金を得るとき、処分に困って売りに行く人を除けば、多くの人が望んでいるのはできるだけ高額で売ることだと思います。

最近はメルカリなどのアプリで個人間の売買が手軽になりましたが、それでもデータ消去とか契約不履行が怖くて店に売りに行くのが安心という方も多いんじゃないでしょうか。

どうしたら高額で買い取ってもらえるのか、その基準を調べてみました。

スポンサーリンク

流通要因

スマホの販売時期

そのスマートフォンがいつ販売されたものなのか、というのは買取価格に大きく関係してきます。

当然新しいモデルのほうが高い値がつきます。

新しいものは中古で出回っているものが少なく、入手コストが多少高くても在庫としてストックしたいのが理由の一つだと思います。

また、最新機種であれば販売価格も高くなるので、入手コストが高くても利益は出るでしょう。

人気機種でも高いとは限らない

日本で人気の機種といえば iPhone シリーズです。最近は少し収まってきましたが。

人気である機種はみんなが欲しいと思うので需要が高く、販売価格も高くなるので、買取価格も高くなる。と考えがちですが、そうとも限りません。

なぜなら、人気機種は出回る量が多く、在庫が潤沢であるからです。在庫が余っているのに買い取りたいとは考えないでしょう。

それ故に、人気機種でも買取価格は思ったより高くならないことがあります。

外観要因

本体の使用感

本体にどれだけ傷があるか、で買取価格は多少上下します。傷があれば、それだけ価値が下がるのは当然です。

ただし、動作に問題があるわけではないので、そこまで買取価格に影響しないこともあります。

と言いながら、一つだけ大きく影響する点があります。それは、画面のヒビ・割れです。

画面が割れても使えることはありますが、いつ壊れるかわからない状態のものなので、買取価格は安くなります。

付属物・箱

購入時についてくるイヤホンや電源アダプタ、説明書、入っていた箱などが全て揃っていたほうが、当然買取価格は高くなるはず。

そう思いがちですが、意外とそんなことはありません。

イヤホンや電源アダプタなどは、使用している間に結構劣化したり、直接身につけるものだったりするので、買い取るほどの価値がないのでしょう。

箱がある方が買取価格が高くなるケースもあるかもしれませんが、スマートフォン本体と箱の製造番号が一致してないと買い取り対象にならないことがあります。

以前テレビで箱があると値が上がるので、箱だけを購入する手もあると放映しているのを見かけたことがあります。個人間売買では考えられますが、店相手ではあまり意味がないでしょう。

内部要因

動作の不具合

スマートフォンは買い取り時に動作確認されるので、液晶の反応が悪かったり、カメラやスピーカーの調子が悪かったり、充電がうまくできなかったりすると、買取価格は下がります。

アクティベーションロック

iPhone に限っていえば、アクティベーションロックがオンになっているものは買い取ってもらえないか、もしくは買取価格が大きく下がります。

売るときはアカウントを削除しておきましょう。

あとがき

買取価格はだいたいこんな感じで決定されていきます。

スマートフォン本体の外観や内部に致命的欠陥がなければ、需要に見合った買取価格になると言えるでしょう。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。