ぜひシェアをお願いします!

Googleから機能的かつ面白いライブ壁紙が登場!

Google Creative Labからリリースされた”Meter”というライブ壁紙。

文字通りの意味だと”メートル”ですが、どんな機能があるのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シンプルかつ機能的なデザイン

マテリアルデザインなどフラットなデザインに移行している中で、いかにもGoogleらしいシンプルなものです。丸、三角、四角をそのまま使ったライブ壁紙ですが、ただ図形が描かれているだけではありません。

更に、色がついた部分は加速度センサーが探知したスマホの向きで動くようになっているので、たまの暇潰しにも使えるかも……(笑)

様々な通知機能

図形を二色にわけて、その面積で様々な通知内容を視覚的に伝えてくれます。もちろん、ライブ壁紙が表示している情報はリアルタイムで更新されていくので、今のスマホの状態が簡単に確認できます。

バッテリー残量

meter-circle

まず、丸で示すのはバッテリー残量。

外側の大きい円が100%のときで、内側の小さな円が現在の残量です。画像は通常時の色ですが、充電中は色が変化します。

地味なところにもちゃんとこだわってます。

電波の強さ

meter-triangle

この逆三角形が表しているのは、小さくて見えないかもしれませんがWi-Fiの電波の強さ。内側の三角形の面積が広いほど電波が強く、安定していることになります。

ホーム画面にいればいつでも電波の強さがわかるので、個人的には一番役に立ってます。

因みに、これはWi-Fi通信のときの画像です。
モバイルネットワークに繋いだときはまた別の色や向きになるので、気になる方は試してみてください。

通知の通知

meter-square

最後、四角のライブ壁紙は通知の数を通知してくれます。

が、残念ながらまだ筆者は確認できていません…
連絡をくれる友達がいないわけではないですよ。

見逃している通知があると、色が変化するので気づきやすくなります。
一言で言えば、色や形で通知してくれるライブ壁紙、ですね。

通知が切り替わる瞬間

スマホによるのかもしれませんが、このライブ壁紙はアプリから開こうとするとエラーが発生して強制終了してしまいます。設定するときは本体の壁紙設定を使うよう気を付けましょう。

それから、通知内容を細かく選択できるスマホや、一定時間でライブ壁紙が切り替わるスマホもあるらしいのですが……私のスマホは、切り替わるタイミングが異なりました。

アプリを開いて、ホームに戻ると変わっています。画面を閉じたり、アプリ履歴一覧を開いても同じです。画面の横スクロール、タップ・長押しは反応がなかったので、たぶん切り替える方法はこれだけでした。

お使いのスマホによってここら辺は違ってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。