ぜひシェアをお願いします!

ガルパンの極上爆音上映を観てきました!

GIRLS und PANZER

2015年11月21日から公開されているガールズ&パンツァ―(GIRLS und PANZER)の劇場版を今更ながら観てきたので、ネタバレしない程度に感動をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ガルパンとは

という項目が必要なのかどうかわかりませんが、さらっと概説すると。

「書道や華道と並ぶ乙女の嗜みとして親しまれる戦車道を専攻する少女たちが、幾つもの苦難に直面しながらも勝利を重ね、廃校の危機を免れる話」

だと思っています。おそらく間違ってはいないはず…

私は友人の薦めでアニメ版のガルパンを観たのが、つい最近の3月頃。映画が公開されたときにはタイトルしか知りませんでしたが、ここ2か月で何があったんでしょうか…

立川の極上爆音上映

立川にあるシネマシティのシネマ・ツーでは爆音上映という特殊な上映を行っているようだという情報を友人伝いで知り、ネットで検索したら立川だけスタッフが出向いて調整を行ったとかで。

今年の春に出会ったばかりのにわかな私にも、否が応でも興味が湧きました。

別の友人にネットで予約を取ってもらったのですが、開始5分くらいでほぼ満席。予約日が映画の日というのもありましたが、公開から約半年経った今でもこれほどの人気。

予約開始時間を遅らせていたので結構競争率高いのかな、なんて思っていましたが予想以上でした。そんな中でも友人が頑張って無事に確保してくれたので、ホントに感謝です。

当日

最初はシネマ・ワンとツーを間違えながらも、何とか辿り着きました。チケットを発行し、そこに記されたシアターの階を見なかったので、2→3→4→1階へと遠回りで移動し、着席。

スクリーンが若干カーブを描いている以外は、割と普通の映画館という印象でした。強いて言うなら、席についている電気が墓地みたいでしたが。

上映開始

さて、いよいよ上映が始まりました!定番の映画の盗撮、著作物のコピーやダウンロードは違法だよ!という映像も流れ始めます。その後、いくつか広告が流れて、本編スタート!

とはならず、その前にあんこうチームのみんながガルパンのおさらいをしてくれます。

…。

ここまできて、心の中に一つの疑問が生じました。

これが爆音なのかな?

最近、映画館で観ていないからわからないけど、普通じゃない?と。

そこで内心首を捻りながら観ていると、おさらいが終わり、ようやく本編に。

っどおおおぉぉぅぅぅん!

ぬおっ、なんだ!?

音でかっ!身体が揺さぶられる!(の連続)

極上爆音上映はすごかった

爆音というので、全ての音の再生ボリュームが大きいのかと思ったら、そういうわけではないんですね。

戦車が戦っているときの砲撃音とか前進するときの振動とかが増幅されていて、臨場感がやばいって感想に納得がいきました。

まあ爆音上映とはいえ、普通の映画でしょ?なんて初めて聞いたときは思っていましたが、これはクセになりそうな感覚です…

音の振動が、まじでやばい。

できるなら自宅で爆音上映やりたいくらいです。でも、技術、お金不足はもちろん、マンションから追い出されます。

同じ映画を何度も観る感覚が理解できませんでしたが、(いい意味で)また観たいと思わされました。

でも高い!(交通費が)

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。