ぜひシェアをお願いします!

ガルパンの4DXを体験してきました!

GIRLS und PANZER

割と以前からあったものの、最近になって注目を浴びてきた 4DX を初体験してきました!

そのレビューと、ついでにガルパン劇場版 4DX バージョンの感想をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

4DX とは

特長

4DX は座席が動き、光、水、風、煙、バブル、匂い、触覚など、映像にマッチした(という名目の)様々な効果を楽しむことができます。

必ずしもシーンにあっているかというと微妙なところもありますが、割とリアルな表現になっているところもあります。

観ている映画によって演出したい表現は違うと思うので、正直作品次第な気がします…

料金

4DX の料金は、通常の上映の料金+1,000円です。

更に、映像が 3D の場合はメガネが必要になり、100~200円くらいで購入することになります。

また、メガネをかけている人向けにメガネの上に装着するタイプもありますが、これは600円ほど…

ガルパン 4DX の感想

劇場版を観るのは2回目なので新鮮味には欠けていたのですが、4DX は体験したことがなかったので急遽行ってきました。

1日だったので料金が安く、2D で観たので 2,100円!

非会員は1,800円が相場なので、4DX を楽しむのには意外と安く済みました。誘ってくれた友人には感謝です。

4DX の効果はいかに?

砲撃シーンでは砲弾、というより風弾が耳の横をスパッ!と通ったり、火花が散るシーンではフラッシュで演出があったり、雨のシーンでは雨が降ってきたり…

思っていたよりも演出の種類が豊富で驚きました。

個人的にはバブルの存在が最初はよくわからなかったのですが、入浴シーンとハッピーエンドでの演出として使用していました。(あ、そこで使うのね…)

再上映では効果マシマシということですが、前回の上映期間に観てないのでそこはわかりません…

聞いたところによると、水や匂いの効果が増えたらしいです。水被った後に風吹いて割と寒かったですね…笑

良かったところ

演出の中でよかったかな、と思ったのは戦車の走行による振動、火花のフラッシュ。

戦車に乗っている感覚を感じるには 4DX の揺れ以外にはないでしょう!

トンネル内を火花を散らしながら走ったときにフラッシュがチカチカと光ったのも、雰囲気が出ていました。

これまた聞いた話によると、温泉に浸かっているときに生暖かい風が感じられるということだったのですが、そのシーンではバブルに気を取られ、風を意識していなかったので何とも言えません…

それと、雨が降る演出もリアリティがありました。水たまりが跳ねたときなど、いきなり顔にミストをかけられて驚くこともありましたが…笑

微妙なところ

それとは逆に、何とも言えなかったのは、匂いと煙。

不快な臭いではまずいですが、とても甘ったるい匂いだったので何を表現したのかちょっとわからず。

翌日になってもその匂いを思い出す程度には印象に残りやすいです。残りすぎて、また嗅ぎたいような気が…

煙は煙自体とその陰で画面を遮らないようにするために量が少ないのか、雰囲気を出せるかどうか微妙なラインでした。

多い時は割と多いですが、あってもなくてもそんなに変わらないかな?

最強の組み合わせ

実は、ひと月前の1日にはガルパンの極上爆音上映を観に行っていました。

4DX の砲撃時の風の演出もまあまあ良かったのですが、それなら爆音の砲撃のほうが迫力があっていいのではないか、ということで誰しも考えるかと思いますが…

極上爆音上映 + 4DX が最強の組み合わせなのではないかと!

因みに、極上爆音上映を観たときの感想はこちらの記事に書いています。

ガルパンの極上爆音上映を観てきました!
2015年11月21日から公開されているガールズ&パンツァ―(GIRLS und PANZER)の劇場版を今更ながら観てきたので、ネタバレしない程度に感動をお伝えしたいと思います。

まとめ

2か月前はまさか映画を観に行くとは思わず、1か月前はまさかもう一度映画館に足を運ぶとは思いませんでしたが、結構雰囲気が出ていて面白かったので良かったです。

本編の前の 4DX デモが一番雰囲気出てた気もしますがね…笑

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。