ぜひシェアをお願いします!

iPhoneを売るときに注意する4つのポイント

iphone

新しくスマホを購入した後は前のスマホを使わなくなるので、売って購入資金の一部に充てようと考える人も多いと思います。

その際に、注意する点があるので紹介しておきます。

スポンサーリンク

画面のキズ・ヒビ

スマホは画面が命です。

保護シートを剥がして持っていくと移動中にキズがつくかもしれないので、剥がさないで持って行った方がいいでしょう。

また、キズやヒビは買い取り価格が大幅に減少する原因になりかねません。

特に、かなり割れていると通常2~3万円の買い取り価格が100円になることもあります。

データやカードの取り出し

各種アプリの引き継ぎや写真・動画のデータは取り出しておきましょう。

また、SIMカードも抜いておきます。

iPhone の場合は SD カードはありません。

初期化してはいけない

データは取り出しておきますが、初期化してはいけません。

スマホが正常に動くかどうか店頭で確認することがあるからです。

もし初期化して最初の画面になっていると、再び Apple ID を入力したりと面倒なことになります。

時間に余裕を

とりあえず査定額だけ出す、というのではなく買い取り契約まで済ませる場合は時間に余裕をもっておきましょう。

動作確認などをした後に初めて契約できるので、複数人が同時に買い取りを希望している場合などは、動作の確認に時間がかかることが考えられます。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!

mktia は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。