ぜひシェアをお願いします!

Android Payは使えるサービスになるのか

2016 年の末、Android Pay がリリースされました。同年に Apple Pay がリリースされたのを意識したのでしょうか。

とりあえず使ってみた感想を述べたいと思います。

スポンサーリンク

Android Payとは

Android スマホで利用できるおサイフケータイみたいなもの。一瞬のタッチで決済できるので、わざわざ小銭を用意したりする手間が省けて、使い始めたら財布を持たなくなる類いのサービスです。

Android Pay では、様々な電子マネーを一つにまとめて利用しやすくすることができます。

対応している電子マネー

Apple Pay がリリースされたときはモバイル Suica が利用できるようになることが大きな話題になりました。

では Android Pay はどうなのかというと。

・楽天 Edy

オンリーワンです。これは意味があるのか…(笑)

デメリット

もう言うまでもないですが、選択肢が一択、最早選択肢ではありません。そもそも楽天 Edy は楽天独自に公開しているモバイルアプリで決済できるので、現時点ではただの代替アプリです。

メリット

そんな Android Pay にも利点が全くないわけではありません。

Android Pay のチャージは Payments で管理されているので、将来的に利用できる電子マネーが増えてきたら統合的に管理できるようになるでしょう。

だからこそ楽天 Edy しか使えない現状には辛いものがあると思うのですが。

最後に

Android Pay は Apple Pay が大々的に取り上げられたのに比べると、ひっそりとスタートしました。その背景にはこの貧弱さがあったのかもしれません。

何はともあれ、今後の電子マネーの追加に期待です。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします!